炎症や関節痛を和らげ、体の免疫バランスを整える
奇跡のハーブ キャッツクロー

カートを見る

お問い合わせ

マイページ

カスタマーサポート:フリーダイヤル0120-530-198 平日 9:00〜18:00

コラム

ホーム > お悩み別コラム > 炎症コラム > 炎症とは?

炎症とは?

鼻炎とは?

風邪でもないのに比較的長い期間、鼻水、鼻づまり、くしゃみなどの症状が出ることはありませんか??これは、ダニやほこり、カビなどが原因で起こる「アレルギー性鼻炎」の症状になります。

アレルギー性鼻炎の原因は、約60%がハウスダストである室内のほこりやダニ、ペットの毛といわれており、季節関係なく症状が出るのが特徴です。

そもそも、なぜアレルギー体質になってしまうのでしょうか?

アレルギー体質になる理由

考えられる理由は、遺伝的なものや自動車の排気ガスによる大気汚染、高タンパク・高脂質の食生活、ストレス増加による免疫力低下などがあげられます。

よって、食生活の改善や免疫力を上げる体質改善を行うことがとても重要となり、軽い症状であれば生活環境を見直すことで発症も予防できます。

アレルギー性鼻炎は、個人差や症状の重さによって違いはありますが、日常生活では“苦しくて眠れない”、社会生活では“仕事に集中できない”などの支障をきたすおそれがある大変深刻な症状です。

また、アレルギー性鼻炎が長期に続き重症化すると「蓄膿症(慢性副鼻腔炎)」という症状になることがあります。これは、副鼻腔に炎症ができて、膿や粘液が排出されずに溜まっていき頭痛なども引き起こす症状です。蓄膿症にならないようにするためにも、早い段階でアレルギー性鼻炎を治していきましょう。

どのような治療をするの?

一般的には、アレルギー性鼻炎と診断されると飲み薬と直接鼻内に噴射させる点鼻薬が処方されます。薬をなるべく控えたい方は、自然のハーブを使用したりするそうですよ。

自然のもので炎症を鎮めて、根本的な原因を改善するために規則正しい生活を心掛けることが、治療だけでなく予防にもなり良いかもしれませんね。