炎症や関節痛を和らげ、体の免疫バランスを整える
奇跡のハーブ キャッツクロー

カートを見る

お問い合わせ

マイページ

カスタマーサポート:フリーダイヤル0120-530-198 平日 9:00〜18:00

コラム

ホーム > お悩み別コラム > 免疫コラム > 免疫とは

免疫とは?

免疫には、身体が本来持っている細胞と身体に入ってきた異物を区別して、異物を体外に排除する役割があります。

例えば「風邪」になった場合、免疫機能が働き、私達の身体を守ってくれます。しかし、免疫がないと病気から回復することもできません。私達にとって免疫は無くてはならない存在なのです。

私達がこの世に誕生して成長するにつれ、免疫力は少しずつ高まり続けますが、免疫力のピークは20歳と言われています。その後は40歳でピーク時の50%となり、50歳ではなんと4分の1近くまで低下します。加齢とともに免疫力が低下することが分かります。

しかし、高年齢の方でも病気を一つもせずに元気で生活をされている方もいれば、逆に若くてもすぐに風邪をひく、疲れやすいなど身体の弱い方もいます。
その違いは何なのでしょうか?

自律神経のバランスとは?

実は、免疫には自律神経のバランスが関係しています。正確には、内臓の機能を支配する自律神経の交感神経と副交感神経のバランスが重要となってきます。

例えば、身体や脳を動きやすくしてくれている【交感神経】が優位になると、免疫力の低下に繋がります。免疫力が低下することにより、インフルエンザや風邪、ガンなど様々な病気を惹き起こします。

皆さんはこんな経験ありませんか?
「疲れている時に風邪を引きやすくなる・・・」
これは疲労による免疫力の低下が原因です。

他には、加齢・冷え性・過労・ストレス・睡眠不足・飲酒・喫煙・食習慣・運動不足などが、免疫力の低下の原因として挙げられます。

そもそも、上記の様に多くの原因があることは昔では考えられなかったと思います。生活習慣が大幅に違うことが分かります。

また、反対にリラックスや休息など身体の回復してくれている【副交感神経】が優位になると、免疫異常が起こります。

免疫異常とは、正常な自分の成分等を異物と認識してしまい、対抗するために抗体を作ることにより、自分自身に対して攻撃を始めて、成分が破壊されてしまいます。それにより、アレルギー症状や花粉症やうつ病、気管支ぜんそく、関節リウマチなどを惹き起こします。原因は明確に解明されてはいませんが、遺伝や精神的なウイルスや風邪などとも言われています。

病気知らずになるためには免疫力のバランスを整えることが大切です。
しかし、現代では生活習慣の乱れにより、免疫力が低下している人がほとんどなのではないでしょうか。そこで、免疫力を上げるためにはバランスの摂れた食事、十分な休養と睡眠、ストレス解消と適度な運動など生活習慣の改善が必要です。

笑いは免疫力アップの秘訣?

免疫力をアップするために、今すぐに実行できることがあります。
それは【笑い】です。

最近では医学的にも解明されつつあります。アメリカのジャーナリストが笑いによって難病を克服したことが明らかになっており、医学の研究が進みました。思いっきり笑うことはストレス解消にもなり、免疫の活動を活発にすることができます。

あなたに合った免疫力アップの方法を見つけて、自律神経のバランスを整えて免疫力を正常に戻しましょう。

次は「風邪をひきやすい」