炎症や関節痛を和らげ、体の免疫バランスを整える
奇跡のハーブ キャッツクロー

カートを見る

お問い合わせ

マイページ

カスタマーサポート:フリーダイヤル0120-530-198 平日 9:00〜18:00

コラム

ホーム > お悩み別コラム > 免疫コラム > インフルエンザに負けない

インフルエンザに負けない

新型インフルエンザの世界的大流行はニュースで取り上げられ、身近な問題となっています。新型インフルエンザとは、初めは動物から動物へと感染していたウィルスが変異し、動物から人へと感染するようになります。そして空気感染により急速に人から人へと感染が拡大することで初めて、「新インフルエンザ」と認識されるのです。

新型インフルエンザと免疫の関係とは

新型インフルエンザに感染すると全ての人が発症するのでしょうか?

実は、全ての方が新型インフルエンザに感染しても発症するわけではありません。しかし、持病がある方の中には、病状によっては重症度が高いともいわれています。

また、通常発症した場合でも重症度に違いがあります。その理由は様々な要因がありますが、一つに「免疫力」の違いです。

私達はインフルエンザ予防として予防接種を行い、事前に免疫システムがウィルス情報を得ることで、ウィルスに対抗するための準備を整えます。そのため、インフルエンザを発症した際にも、すでに身体に免疫があるため重症にならずに済みます。

例に挙げますと、今回の新型インフルエンザに似たインフルエンザに感染した方は免疫システムが働き、感染が少ないともいわれています。

新型インフルエンザの予防法は?

新型インフルエンザの予防法としては、従来のインフルエンザ同様に【使い捨てマスク】【手洗い・うがい】【アルコール消毒】を徹底して行い、内側からは【免疫力】を高めてウィルスに対抗しましょう。

特に子供や高年者は免疫力が低いため重症度が高いともいわれていますので、注意が必要です。

しかし、免疫力は加齢、食生活の乱れ、ストレス、運動不足などにより低下します。そのため免疫力を高めるためには生活習慣の改善が必要となってきますが、免疫力を高めるだけではなく免疫バランスを調整することが何より大切です。

しっかりと予防を行い、新型インフルエンザに負けない身体づくりを行いましょう。

次は「花粉症がつらい」